きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親バカ日記
soji5.jpg soji6.jpg

soji4.jpg soji3.jpg soji2.jpg soji.jpg

前の日記がとっても中途半端なんですが、気にせず。

和室の掃除をしてたら、手伝い(邪魔)しに来てくれました。
そろそろ兜を出さんと。


習いもの
一年ほど前から着付けを習ってます。


月2回ほど近所のスーパーが地域のために開放している一室で、相場よりかなりお安く教えて頂いています。
出席は自由です。毎回平均5人くらいです。
月1回だけの出席なら月謝は半額です。
あたしの条件にもぴったりでした。

条件↓
①安い近い
②子どもの都合で毎回出席が不可能なので、出席が自由でかつ都度払いが理想
③物を売りつけられない
④タダほど高いものは無い


一年通って、一応まあなんとなくの手順が分かって、とりあえず着れるようにはなったんです。
でもまあ全然違うんですよ、自分の理想の着姿とは。

あたしは着物って帯が難しいと思ってたんですが、どっこい着物自体の方が難しかった。
いや帯も難しいんですよ。でもまあ帯は手順を踏めばある程度はなんとかなる(ような気がしてる)んです。
でも着物は違うんです。
凹凸のある体(あたしはそれほどありませんがね)に布を巻きつけてんですからしわになるのは当然。
しかも襟を抜いたりするんですから、いろいろとまっすぐなるわけないんですよ。
でもねぇしわもなくいろいろまっすぐなのがキレイなんです。



かなりもやもやが溜まって来てたので、思い切って違うところに習いに行ってみました。


続く



目標
年末に10月に買った本を元に自己流にアレンジして大掃除をし、12月だけで45Lごみ袋15袋分以上のゴミを捨てた。
ニトリで買い物をするときに商品を入れてくれる巨大なビニール袋一杯の服も廃品回収に出した。(出したが、すぐにどこぞの誰かに持って行かれて回収はされなかったが)
普段、週2回の普通ごみでは45リットルが1袋(で余ることもある)で月8袋くらいなので、倍の量のゴミを捨てたことになる。

そして、主に居間と台所をメインに片付けた。
それでも本の通りに、家にもともとついている収納だけでっちゅうわけにはいってないし、ときめくものだけが残ったわけではない。そもそも場所別に片付けるっちゅうのは本様の主旨に反しているが、なるべく同じ系統のものを一気に片付け、かなりすっきりした(当社比)。


片付けて1週間。掃除がかなり楽。出したものを片付けるのも苦にならん。ますます色んなものを捨て続けている。あたしが捨てているとオットも色々捨て出した。
一度キチン(ウチの場合あくまで当社比)と片付けるとそれ以降はあまり散らからない、というのは都市伝説だと思っていたが本当だった。



という事を書こうと思っていたんだが、良く考えたら1週間くらいで何を言うかと自分で思いだした。
せめて1ヶ月頑張ってから再度書こうと思う。
書かなかったら元の黙阿弥だったと思って下せぇ。



大阪市だからなのか?
昨日、幼稚園から「新一年生の手引き」っちゅうのが配られた。
大阪市立の小学校に行くことを想定して書かれたもんだそうだ。大阪市教育委員会が監修してんだって。


そこのQ&A。(ちゅうても、実際の親から来た質問ではなさそう)
Q ほめ方や叱り方がよくわかりません。
A 他の子どもと比較して、できる・できないでほめたり叱ったりしていませんか。
  これは、子どもの中に知らず知らずのうちに自分だけが友達より早く、上手に
  できればよいのだ、という間違った競争心を育てることになります。云々



赤字の部分いらなくね?
「あの子より早くできたねぇ、すごいねぇ」とほめるのは確かにどうかと思うが、子供が他の子より早く、上手に出来たらほめるべきでない?
いや、ここでメインにしてるのは「他の子と比較しない」ということなのは分かるんだが、自分だけが早く上手に出来ればよいのだ、というのは確かに完全に正解とは言えないかもしれないが、間違っている考えなんやろうか?人の邪魔をしてよいと考えるまで行ってこそ「間違った競争心」なんじゃないか?

小学生だからなのか?ああ、うまく言えない。


文句だけなら言える
片付けの本を読んでます。ときめいちゃう感じのあの本。ちゃんと買いましたよ。
どっかで書いたけども、こういう関係の本は普通図書館で借りるんだけども、それがなんでまた買ったかというと、

■収納でも掃除でもなく、片付けることがメインだった

■衣替えが必要ないと書いていた
 ↑単なるズボラなんだけど、あたしもすごく思ってた。今って冬でもTシャツ着るし。

というところにすごく惹かれる。

この家に引っ越してきて5年。引っ越し当時は賃貸時代に荷物を増やさないようにしてたこともあり、すっきり完璧ではないけどなんとか過ごせてきた。でも5年。子供も二人になりおもちゃも増え、洋服も増え、物の多さにイライラが溜まって来た。なんとかしたいんだけど、どうしていいか分からない。
なんとかしたいしたいと思いながら、完璧に出来ないならやらないという自分の性格も分かってたので、この本をわざわざ買うことでテンションを上げたいという事も大きかった。


場所別でなくモノ別に一気に片付けるとか書類の整理とか、当たり前っちゃあ当たり前なんだけどかなりためになった。もう洋服なんかは明日にでも全部出してきて分別したいくらいテンションあがったし。

ただ、本の整理に関しては全然同意できなかった。特に「読み返される本はほとんどない」「本を読むのは本を読むという経験を求めている」「必要な箇所だけ残してあとは捨ててしまっても構わない」というところが。
読み返さない本なんてほとんどない。本を読むのに何かを求めるとは?読みたいから読む。そして一番アレなのが必要な箇所って何ですかソレ?しかもその必要な部分を残すために本を破るとかありえない。この破って保存方式は結局読み返さないということで自身で否定されてますが。当たり前だ。誰がそんな切れっぱしを読みたいものか。

読書は好き(と書いていた)なんだろうけど「本」は好きじゃないんだろな。いつかの新聞のコラムに言葉を覚え始めたお孫さんと一緒にいると、本が本と名付けられているってすごいと感じるようになったと書いているものがあったけども、そっちの方がよっぽど素敵だ。



きちんと片付けてないあたしがこんなこと言っちゃうのもアレなので、片付けます。



と、ここまで昨日の夜書いて、今朝。
当たり前だが、個人に向けて書くもんじゃないし、本を読み返さない人が多いのかもしらん。あたしだって多くはないが読み返さないであろう本を売ることには抵抗がない。ちなみに今売ろうかと思ってるのは「バチスタ」のアレ。面白かったけど、たぶん読み返さない。ほんと面白かったんだけどね。
でも、本を破ることに抵抗がある人は多いんじゃないかと思う。


copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。