きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の敵は
いけばな「華厨御」流







あたしの天敵は、父親だ。


「今度、家借りるときに保証人がいるねん。お父さん、なってくれへん?」
「保証人、なんでそんなんいるんや?おまえんとこの会社そんな信用ないんか」
(このあたりが微妙に失礼)
「あたしも家借りるん初めてやし、なんでかとかは分からんわ。ごめん」
(あたし(女子)が世帯主で借りるから保証人が要ったんかなぁ?)
「分からんのか?お前は理由分からんのに聞かんかったんか」
「普通、要るもんなんかと思って聞かんかった」
(確かに、あたしも詰めが甘い)
「お前、保証人って分かってるか?お前が家賃払えんようになったときに俺が代わりに払わんとあかんねんぞ。そんなもんに理由も分からんと判子押せるか」
(…)
「そもそもお前、どこで家探したねん?変なとこで探したんちゃうやろな?」
(30女子に向かって、これまた失礼な話だ)
「エイ●ルやけど(かつて父親も利用)…。ほな、ええわ。お姉ちゃんに頼むわ」
(言い合うのがめんどくさくなってきた)
「お前はすぐそうやって結論を出す。誰も(保証人に)ならんとは言ってないやろ」
(さっき判子押せんって言ったやん)
「もうええよ。迷惑かかったらあかんから、お姉ちゃんに頼む」
(姉には迷惑かかっても良いってことではなく、誰であっても迷惑を掛けるつもりはまるでない)
「なんでそんな風な言い方しか出来んのや。ちゃんと説明しろ」
(あなたの方こそなぜそんな言い方。そして何を説明しろと。説明するにもエイ●ルに連絡するヒマもないっちゅうねん。あなたと話してるおかげでね♪)
「いや、もう良いから。変なことで時間とらせてすいません」
(あきらめ。変に敬語なあたりで怒りを表現。レベル低ぅ)
電話切る




と、万事こんな感じ。
30を過ぎた女子と60を過ぎたおっさん(当時は20後半と60手前だったが)の会話とは思えないくらい程度の低い会話だなーと自分でもしみじみ。

あたしは父親に対して情けないことにいまだに甘えがあるんだろな。
いい加減大人にならんとなー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No Subject
私と母親みたいだわ。。。(笑)
一番長く過ごしてきて、色々あって、しかも血がつながっているからこそ、なんでしょうね。

達磨に綿棒、なかなか斬新です☆
2007/06/08 (金) 22:53:48 | URL | しっぽ #-[ 編集]
No Subject
いや・・・保証人が必要な理由とか、普通聞く??
そこんとこ、詰めが甘いとはおもわへンけどなぁ。
誰それやったら保証人は要りませんとか、相手側のルールが
契約相手によって変わるようでは、逆に気分悪いし(--;)
お父さん的には,心配の裏返し的な発言の数々なんかもしれんけどね。不器用な人ナンかね・・・でも、俺でも似たようなカンジになりそうかも。
お父さんて意外に照れ屋なんかもね(^^)
2007/06/10 (日) 01:44:19 | URL | ねぎ #-[ 編集]
>しっぽさん
>色々あって
そうなんですよね。色々あったんです。
色々あって、こんだけあったら、普通の友達なら関係破綻してるやろーって感じだけど、やっぱそこは血縁なんでしょうねー。

めんぼう達磨。
なんかこそこそやってるなーと思ったら、生けてました。
2007/06/12 (火) 22:26:25 | URL | きょこ #-[ 編集]
>ねぎさん
あ、詰めが甘いってのは、父親に保証人になってもらうってのが分かってたくせに、そこの部分をつっこんで聞かなかったってのが甘かったと。普通は聞かないと思いますですよ。

照れ屋っつうかねー。うーん。
2センテンス連続で、説教ぽいことはさまずにしゃべれない昔かたぎのおっちゃんなんですわ。(ええように言うとですけどね)
ねぎさんはきっと違う感じやと思うわー。
あ、あたしは自分の父さん嫌いではないんですよ。テヘ
2007/06/12 (火) 22:29:59 | URL | きょこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。