きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チチ離れ
うわ
前、書いたの3月16日だって。

オットのおじいさんが亡くなったりして、ばたばたしてたのは事実だけど、なんてーか、こんだけ更新されない日記ブログはおもしろくないので自分でも見るのがイヤになって放置してたってのが一番当たってるかもしれん。




かずおのチチ離れが順調すぎて、特に書くことがない。

かずおがチチをちゃんと吸う気がなくなって来て、飲んでる最中にチチで遊ぶわ噛み付くわで、あたしの限界が来て終了決定。
かれこれ2ヶ月くらいかな?

いろいろ大変だと聞いていた寝かしつけは、止めた当日から夜は抱っこして寝かしつける必要もなく、泣きもせず。
むしろチチをあげていた時よりも、短時間で寝るようになった。


ご飯は最初の2週間くらいは食べたり食べなかったり。
でも一日のトータル的には食べてたと思う。
今でも「おいおい、どんだけ食べんだよ」という時(例:コロッケ3個通常サイズ、ご飯一膳、お味噌汁、長芋のサラダ、茄子の揚げ煮)と、「おーい、絶対お腹空いて起きるって」って時があるけど、元気だし大丈夫なんだろう。うん。



チチを止めて一番変わったことは、寝る時のギシキが必要になったことかなぁ。
あたしの生腹に触らないと落ち着かないようで、腹をさわさわとしながら「えへへ~」と笑いながら眠りに落ちていくかずお。
ちょっとヘン●イぽくて笑える。



あとはチチを止めたこととは関係ないけど、チチを止めたくらいからいろいろと「ああ、成長してんなコイツ」と思えることが増えてきた。

「コレないないしてきて」と頼めば、機嫌がよければやってくれるし。
「かーさんをお風呂に連れてって」と頼めば、手を引いて連れてってくれるし。
も一回やって欲しいことがあれば、指で1を作ってみたりするし。
お風呂であたしの背中を流そうとするし(誰も教えてない)。
おしっこしたら自分のおむつを指して「ん。ん。」と時々教えてくれたり。なぜかウンチのときはフル無視だけど。
最近、お風呂を掃除するモップ?がお気に入りで、隙さえあればモップ持ってお風呂をさすってくれるんだけど、「今日はもう終わり、モップさんないない」と言えば、泣いて抗議するし。
「そんなことしたらアカン」と怒れば、手に持ってるおもちゃを床に投げつけて怒るし。




やっぱ世界で一番かわいいわ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No Subject
ウンチはフル無視って!
「そこは臭いで気づいてYO!」ってことなのかもしれぬよ。
かずお会いたいわ~。アタシの背中も流してくれるかしら(違
2007/04/05 (木) 00:33:43 | URL | Sachi #-[ 編集]
No Subject
いやいや、おもしろいよ。私はいつも「更新されてないかなー」って毎日のようにチェックしてるもん(笑)
って、ストーカーか、私は(笑)

かずおくん、卒乳なのね。自然に離れていって、無理が無くて理想的じゃない?
うちも最近成長を感じることが多くなってきました。色々ホスト張りに私のお世話してくれます。でもまだ背中は流してくれないなぁ。やって欲しいわ(笑)
2007/04/05 (木) 21:19:48 | URL | しっぽ #-[ 編集]
>Sachiん
あ、ウチ来て。いつにする?
お風呂の準備も忘れずになー。

ウンチなー。においで気づくんだけど、おむつはずしたとたんに逃亡(もちろんオシリにウン●付きで)を計るから、ちょっと替えるまでに勇気を貯める必要があるんよなー。
地球のみんなオラに勇気を!(まねこまねこ)
2007/04/09 (月) 13:58:17 | URL | きょこ #-[ 編集]
>しっぽさん
卒乳、理想的?やったらうれしいわー。

背中を流させるコツは、オットさんとかっぱちゃんが一緒にお風呂に入ってて、それを迎えに行くときにでもオットさんの背中を流すマネをして「ほらー、背中ごしごし」と言ってみる。
そこでオットさんに「うっひゃー」と必要以上によろこんでもらう。
これで完璧!
2007/04/09 (月) 14:04:05 | URL | きょこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。