きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五感って
熱下がりました。
でも、なぜか鼻水は出ないのに鼻が利きません。

そんでアレなのね。
嗅覚が働かないと、味覚もおかしくなんのね。
今、まったくもって味がわっかりません。
味付けはすべて、適当です。
ためしに塩をなめてみたけど、ぜんぜん塩の味がしませんでした。
ポカリとお茶を二つのコップに入れて飲み比べてみたけど違いはなかった。
ついでに、お茶とポカリを混ぜて飲んでみたけど、味の違いは分からんかった(やりすぎ?)。


かずおはもちろんどんな味でも文句はいいません。(拒否されることはあるけど)おっとは基本的にどんなもんでも食べてくれます。
ということで、現在おかず家の料理の味はもしかするととんでもないことになっているかもしれない。



んで、発見したこと。

物を食べたとき、とくに自分の好きなものとかを食べたときにはなんとなくにおいがわかること。

これはたぶん食べたものが鼻の近くを通るから、そのときににおいがしてるってのもあるとは思うんだけど、味覚の記憶によるにおいもあるんではないかと。
つまり、今食べてるこれはオットが東京出張のお土産に買って来てくれたラ・ガナッシュである。以前食べたときにはこういう味であったという味覚の記憶が、そんときに感じたにおいを脳みそで電気信号として作り出して再現してるんではないかと。


もうひとつは、灯油のにおいがまったくしないほど鼻は機能してないのに、パンを焼いて、トースターを開けた瞬間とか、お味噌汁のお鍋の蓋を開けた瞬間とかには、なぜかパンの焼けたにおいとか、お味噌汁のにおいがすること。

これは視覚の記憶によるにおい。
これはパンが焼けているっていう視覚からの電気信号が脳みそに伝わって、そっから嗅覚の記憶が呼び覚まされてパンの焼けるにおいが電気信号になって脳みそで再現されてるんじゃないかと。




と、ここまで書いて、なんてつまらないことを書いてるんだと…。
ほんっとに長らくブログから離れてたのでリハビリだと思って我慢してください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。