きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分好みの味
つわりもだいぶとましになり、食欲魔人になりそうでございます。


ところで今度の病院(かずおのときとは変えたのです)は、体重が一ヶ月に2キロ増えると別室に連れて行かれ、2時間あまりダイエット(というより食事制限?)のビデオを見せられるらしい。
そして、あんまりにも体重が増えすぎると「転院してもらうよ」と、脅しのお言葉を頂いてしまうらしい。
おっそろしやー。




お菓子二つ。


今年ははっさくとレモンが豊作で、みかんがほぼ全滅。
はっさくは食べだすととまらないという意味では、一番好きな果物かもしれない。
今年のはっさくの出来は、みずみずしくてちょっと甘くて、でもかなりすっぱくて、かなりあたし好み。
それでも、あんまりにも大量なのでジャムにしてみました。


どーんと、皮をむいて砂糖を入れてレモンを絞って
この砂糖の入れ方に「あたし」という人間を察してやってください。
jam1.jpg

煮込む、煮込む。この写真からまだまだ煮込む。
jam2.jpg

あ、出来上がりの写真忘れた。
味は和風マーマレードて感じか。苦味があって後味がほんのりはっさく。
実はこれ以前に一回作って、そんときのがレモンが多く砂糖が少なく、はっさく自体の甘みもなかったようで、以前のほうが「THE はっさく」という感じでした。
でも、今回のはこれはこれでおいしい。
100円の食パンでもおいしくいただける。いいもの作ったわー。
はっさく12個消費。





チーズクッキーも作った。

バター  100グラム (マーガリンと半々でもOK)
粉チーズ 50グラム
卵黄    1個分
塩     小さじ1/3
水     50cc
小麦粉  170グラム

バターをマヨネーズ状にして、粉チーズを混ぜる。
卵黄と塩を入れて、再び混ぜる。
水をちょっとずつ、なんせバターに水だからほんのちょっとてのがコツ、入れて頑張って混ぜる。
今の季節、マヨネーズ状にしたバターが水の温度でもっかい固まろうとするのでかなり頑張る。
小麦粉を入れて、混ぜる。小麦粉入れたら粘りが出たらとかそんなの気にする必要なし。
かなりねばねばするので、ポリ袋に入れて5ミリ厚さの平らにならして冷蔵庫に入れる。
細長く包丁で切るのでラップとかより袋のが楽。はみ出さないし勝手に四角ぽくなってくれるし。
包丁で切れるくらいまでしっかり固める。
幅5ミリ長さ3センチ(これは好き好きで)くらいに包丁で切って、オーブンのアレにちょっとだけ間隔を開けて並べる。
170℃で15分強焼く。ちょっと膨張する。

まったく甘くないチーズクッキーのできあがり。
うまー。



別室行き、決定か?







ところで昨日、前回書いた エビニラ玉丼を作ってみた。
おいしゅうございました。
かずおも丼いっぱい食べた。

んで、そのエビニラ玉に椎茸も投入。使ったしいたけの軸が非常に太くてキレイでおいしそうだったので、軸も切って入れてつくった。
で、作ってる途中で思い出したあるテレビ番組。

あるお嫁さんがオットの実家に行ったところ、その日の晩ご飯はすき焼きだかなんだかの鍋でした。椎茸も入っていました。
鍋から取った「モノ」を口に運ぶと、食べたことのない食感。なんとそれは「椎茸の軸」だったのです。
こんな貧乏たらしい家だったなんて!

と、いうやつ。
椎茸の軸、使ったらダメなのねー。かずおのお嫁さんが来たときには(気が早い)使わないように注意せんとな。いや、でも「もったいない」って思うほうの人だったら逆の意味でダメだな。

とかで悩んだ。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。