きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず
てつおを産んだのが7月14日。
しかし今回の戦いは長かった。かずおんときより長かった。
その一部始終をダラダラと。



12日夜、10分間隔の陣痛が始まるも、すんごく微弱。そしてまったく強くなる気配もないまま、13日午前3時。あろうことか弱まってるような気もする。
数日前から夜中に定期的な痛みが来ては、3時過ぎに引く。ということを繰り返していたので、こん時も、なかばあきらめていたあたし。でも、今日のは何かが違う。痛みは弱くなってる気もするけど、引く気配がない。もしかすると弱くなったと思うのは、単にあたしが痛みに慣れただけなのかもしらん。
午前5時。いい加減、だらだら続く中途半端な痛みに飽きてきたので、病院に電話すると、「とりあえず来てください」とのことだったので、かずおをオットの実家に預けて病院へ向かう。


陣痛室(?)に通され、診察してもらう。
2センチ開いてる(何か分からない君は、お母さんに説明してもらおう)らしいが、赤子さんはまだ下がってないらしい。助産師さんによると、経産婦なので、これから一気に来る可能性もあるけど、陣痛の感じを見るとおそらく今夜あたりにご出産ということになるだろうと。それまで病院にいてもいいけど、なるべく動いた方が早くなるので、家に帰ってもいいよと。
そういうことならば、家に帰ってかずおのお泊りの準備とか洗濯とか生ゴミ関係の処理とか色々やっておきたいこともあるので、一旦家に戻ることにする。
ちなみに、朝ごはんは病院で頂きました。んまかった。

とりあえず、かずおを預けてあるオット実家に戻り、お昼すぎまでなんだかんだとこれからのことをオット両親と打ち合わせ、ご飯を頂き(ご飯もらってばっかだな)、自分のうちへ。
洗濯やらなんやらを片付け、しばらくボーっと休憩するも、なかなか陣痛は強くなってくれない。
「あー、もしかしたら今日は生まれないのかもしれない」とか思ったりした。


13日の19時くらいになって、やっと痛いーっていうくらいの陣痛が。
それでも、かずおのときに比べるとぜんぜん痛くないような気がする。
それでも間隔は相変わらず10分間隔なので、再度病院へ。





ほんとーにだらだらだな。
だらだらすぎなので、一旦ここで終了。
次回、あたしのアイタタ出産本番です。


スポンサーサイト
新しく
またまた放置スイマセン。


7月14日(火)
午前7時44分
大阪泉州地方の某病院で
3272グラム
49,5センチ
男子

を出産いたしました。





10分間隔の陣痛らしきものが来てから約二日。
ほんっとうに痛い陣痛が来てから約12時間。
かずおのときよりかなり長い陣痛に、かなりへこたれ
「もう無理ですぅぅぅぅぅぅぅぅl」
と何度も雄たけび、助産師さんに
「何言ってんの!!今、一番しんどいのは赤ちゃんやろっ!!!!」
と何度も叱られ、励まされ、経産婦とは思えない出産でしたが、なんとか無事生まれました。


良かった良かった(終わってしまえば他人事)。
出産のときのあたしのアイタタ発言等々については、また後日詳しく。
赤子のブログ上での名前は「てつお」にいたします。




copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。