きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでも喰うが
昨日の日記にしっぽさんから頂いたコメントと、普段あたしが友達(同じ2歳児の母)から言われていることがかぶった。

それは
「かずおくん、生野菜食べるんやー」
ちうことだ。



食べる。
どっちかというと好物だ。
キュウリの酢の物なんかは、大好物だ。

キャベツの千切りも、生レタスも、水にさらしたたまねぎも。
茹でてあるのも加えれば、ブロッコリーも胡麻和えなら春菊でもほうれん草でもうまい菜(知ってる?ほんとにこんな名前)でも。


反対に、ジャガイモ、サツマイモ、サトイモなんぞは好きではないぽい。
味噌汁、カレーなんかに入れてると食べるのだけど、ポテトサラダなんかは確実に食べない。
コロッケは食べるな。


卵は最近ゆで卵をむくのが楽しいらしく、食べるようになったけど、卵焼きなんかは食べない。


肉は全て気分。
あたしがトンカツやから揚げなんかで、揚げてる途中でつまみ食いさせてあげるのは喜んで食べるけど(どんな親だ)、テーブルに乗ったとたん興味を失うのがほとんど。


魚は食べるけど、口に運んでやらにゃ食べないな。
肉よりは食べる。


豆・豆腐系は好物だ。


味噌汁よりはおすましのが好きなようだ。


麺はなんでも好きだ。







今、気付いた。
大体なんでも食べると思ってたけど、それはあたしの料理のレパートリーが少なくて
食べれるものしか作ってないのではないだろか・・・。

ひぃぃぃぃぃぃ



スポンサーサイト
ありがち
ひさびさにご飯。

春キャベツ。
春キャベツの何が良いかって、適当な千切りでも細かく見えるところではないだろか。


豚バラ薄切り 好きなだけ200だと多いくらい
キャベツ 半分
カイワレ 1パック


豚バラ薄切りを1センチ幅くらいに切る。

 胡麻油
 醤油
 牡蠣油
 豆板醤
 ニンニクのすりおろし
 砂糖
 酒
 塩
 こしょう

豚バラに↑を適当に入れる。
コレ全部でなくてもいいし、ほかに入れたいものがあれば入れても良いんじゃないか。
あ、でも、好き好きだけど、あたしが思うに砂糖は入れたほうが良い。

キャベツは千切り。
カイワレは3センチくらいにざっくり。
キャベツとカイワレを混ぜておく。

あとは、豚肉をフライパンでよーく炒める。
炒めた肉を油ごとキャベツと千切りの混ぜ物にかければ出来上がりだ。

なんともありがちな料理なので、レシピ(と言えるのか、コレが?)わざわざ書くこともないんだけど、かずおが好きなの。




あと、今日食べたクッキーがすごいおいしかった。
ぷくぷく福祉会のぷくぷくワールドという知的障害者授産施設で作られたやつ。ミルククッキーちゅう名前。
まったくそういうのを知らずに、いつも頼んでる生協のような宅配系のやつで試しに頼んでみたら、コレがすごいおいしい。

あたしが想像してた通りの味。
手作りぽいのだけど、この絶妙の固さと小麦粉の嫌なにおいのしなさは家では無理か。
でも使ってるのは、国産小麦粉・粗製糖・牛乳・バター こんだけだ。

このクッキーを作れたら、ほかのは作らんだろうなと思う。






すすめ
4月のあたまから、かずおを某スポーツクラブの教室に通わせてみたり。

週4日の10時から12時。
バスでお迎えで、そっからは完全お任せ状態。
水泳、体操、工作なんぞをやってる模様。



3月の末に、ちょっと楽をしたい理由が出来まして、
そしてその理由になったこと自体は、なくなってしまったんですが、
4月5月分の料金は払ってしまった後ですし、ということで行かせてみました。

まあ、バスは泣きます。
というか、そのスポーツクラブのTシャツを着せていかんとあかんわけですが、
その服を着る時点で泣きます。
それからバスのとこまで送る車の中でも泣いとります。
正直、こう泣かせてまで行かせる意味があるのか? 
と思ったりもしてますが、ここでやめてしまうのはよくないような気がする。

がんばろ。




んで、2時間のフリータイムが出来たわけですが、
これがまた、なんにも出来ん。
ねる○んでも、フリータイムを活用できてない人っていたよね。
アレ見て、何やってんだよと思っていた若かりし自分。反省よ。

12時45分に迎えに行かねばならないので、必然的に昼ごはんの時間が遅くなる。
ので、送って行った後は、すぐに昼ごはんの準備。
そんで、2時間もがんばって来た息子を、昼からはなでくりまわしてやるために、晩ごはんの準備もしておく。

ふと、外を見ると、スギナがぼーぼー。
そういや、風呂も洗わねば。かずおがいると、ケミカル万歳、カビキラーの使用がムズカシイのよね。



母も息子も、まだまだペースがつかめてないですが、なんとかやっていけるかしらねぇ。



21日 追記
本日、かずおが始めて泣かずにバスに乗りましたー!
ひゃほーひゃほー
うれしいんだけど、ちょっとしたさみしさもあるわー。

オットが
「泣かれたらつらいけど、笑って行くようになったらさみしいんちゃう?」
と言ってたけど、真実やわ。



成長か
かずおがおもしろすぎる。



おきーがえ、おきーがえ、もにょーおーふくー

おしい。
いもむしれっしゃ(この下の日記)の「がたんもにょん」と微妙にかぶってるのか?
分かる人には、分かる、この歌。
朝の幼児向け番組「いないいないばあ」の歌。





「あ、あーたん(おかあさんの意)。ごめん。ウンチしちゃった」
と、真剣な顔で謝ってくれます。
いいよいいよ。ウンチはなんぼでもしてくれ。

くしゃみバージョンもあります。





ここ数日、耳かきがお気に入り。
「耳クソ取ってー」
と、非常に庶民的にお願いしてくれます。

ところで、手にできるさかむけ。
かずおはこれを「指クソ」と言います。
わからんでもない。









話はまったく変わるんですが、ウチのオットはほんと出来た人だ。自慢だ。

あたしが風邪などで動けない場合。

その日が休日であれば、朝からかずおを連れて外に遊びに行き、
昼が近くなれば、かずおを連れてスーパーに買い物に行き、レトルトのパスタソースなどを購入。(ご飯作りはあんま得意でない)
パスタを茹でて、かずおと食べる。
あたしには、火にかければできるうどんなどを買って来てくれる。

食べた後は、使ったお皿、お鍋等は食洗器に入れる。塗りの皿なんかの場合は、別に洗うという芸も持っている。
昼からは、またかずおと遊び、遊びついでに庭の植木に水なんかもやる。

夜は夜で、二人でなんとかご飯を食べて、二人でお風呂に入って、寝かせるのはあたしでないと無理なので、あたしのいる布団に連れて来てくれる。
昼間遊びつかれてるので、寝かしつけるのもそれほど大変でない。

もっと言うなら、洗濯だってしてくれてる。
洗濯は残り湯でして、そのあとお風呂も洗ってくれている。
流しのゴミも、生ゴミ処理器に入れてゴリゴリ乾燥させるのも忘れない。

ゴミ出しの場合。
家中のゴミをまとめ、ゴミシールを貼り、玄関に出し、翌日会社に行くときに出して行ってくれる。
もちろん、ゴミ箱にあたらしいゴミ袋をセットするのも忘れない。

つまり、普段あたしがしていることをしてくれるのだ。掃除とご飯を作ること以外。
ここまでしてくれるのは、病気の場合のみだけど、普段だってゴミなんかはやってくれる。


そうか。ここまで書いて、分かった。
オットはあたしより家事が出来るのだ。
ご飯は作れないが、それだってきっとやる気を出せば、出来るのではなかろうか…。


そんなオットが今度の土曜日に、かずおと二人で、二人だけでイチゴ狩りに行くのだと言う。
そんな出来たオットなのに、ちょっと不安になるあたしは出来てないツマだ。
しかも自分は、その日、「ウェストサイドストーリー」を観に行かせてもらうというのにだ。

ああ、幸せだなー。

何度も書くが自慢だ。


copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。