きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビュー
だらだら書き流します。


先週くらいから再び夜の12時を過ぎないと寝なくなってしまったかずおくん。
「今日こそ、8時に寝てもらう」と決心して、外に連れ出す。
外っていっても屋外は暑いので、近所のショッピングモールへ。
ちょっとした子ども用の遊び場があるの。
かずおクラスの赤子~小学校低学年クラスまで遊べるのよ。
もちろん、かずおクラス用のはちょっと別。
他の子と一緒にしとくには危険やからね。地面這ってるし。



結果は「寝る」ということに関しては成功。
でもその場所自体はなんだかなぁという感じでした。



ちうのも、あたしが浅はかなだけなのですけどね。
他のお母さんももちろん来てるわけですよ。
ショッピングモールの中にあるから、たいていのお母さんは友達二人(組か?)連れで。

あたしは、かずおがウチの中で退屈して昼寝してしまって夜寝れないってパターンを壊したくて行ったもんだから一人だったんですよねー。
(べ、別に友達いないわけじゃないですからね。ていうか買い物くらい一人で行けるんです、ワシ と強がってみる)


浅はかでした。ハイ
その遊び場に着いたときには、すでにもうテリトリーが出来上がっておりました。

それでも最初は気にせず(気にしろっていうか気づけ!)、かずおを下ろして、「さささ、動きたまえ」ってやったんですけどね。
なんか先に来てたお子様2人に遠慮したのか、あたしのひざにニジニジ擦り寄ってきて動きません。

それでもおんなじ場所で遊んでいるのですから、先に来ていたお子もあたしとかずおのほうにやってくることもあります。
そんなときはあたしもニコーっとやってみるのですが、お母さん二人は二人で話してらっさるのでこっちには気づかず。
となると、子どもって不思議ですねー。母親の気づかないもんは、見えない物って認識すんですかね?それ以降はフル無視です w


いや、別にお母さん方と仲良くなるつもりではなかったのです。
んが、あんまりにものかずおの萎縮具合がかわいそうになって、その場からそそくさと逃げ去ってしまいました。

うーーん。こんなとき自分から話しかけれるくらい社交的な性格してればなぁ。ついでに、社交的な顔をしてれば…。




なんかきたるべき公園デビューってこんな感じ?
本番(公園デビュー)でもこんな感じで失敗しそうだなー。
うーん。

別に公園デビューしなくてもいいんだろうけどね。
あんまするつもりないんだけどね。
あたしの母親もそんなことしてた記憶ないし。
それでもあたしは友達出来たし。

母親の初対面での妙な自意識過剰っぷりは遺伝してませんように…。




関係ないですが、ウチの新しい家を設計してくれた建築士さんがとある雑誌のインタビューを受けるそうです。
対談相手は新日本プロレスの藤波辰爾氏だそうです。
なぜゆえ建築雑誌に新日本プロレス?という疑問は残ります。
しかも建築士さんがおせーてくれた雑誌名間違ってたみたいで、いくらぐぐってもデテコネェ。
スポンサーサイト
いつも何度も
ハウル観たよ。
話題、おそすぎ?



キムタックンはすごいですねー。
何演じても、キムタックンだとは思ってたんですが、声だけでもキムタックン。
第一声「やぁ、ごめん…(適当)」を聞いた途端、アニメーションのはずのハウルがキムタックンに見えてしょうがない。
ソフィが王様んとこから帰ってきたときにぶっ壊した城の穴から、外をのぞいてるときに着てた、黒の王子様スパッツみたいなのと、20数年前と5年ほど前に流行った、あのワキの下がビローンとなった袖の白いブラウス(?)のハウルを見て、
「アレ?キムタックンってこんなに足長くな(自主規制)た。あ、キムタックンじゃなくてハウルだったわ」てなもんだ。



実は、コレ映画館に観にいきましたオットと。どひゃー
他に適当なんなかったんです。
オット、マニアックなん好きちゃうし。

そんとき観終わってオットが最初に言った感想。
「あの最初に掃除するときさ。暖炉の掃除するやん?あれって床掃除する前にやればいいのになぁ」

今回見てる最中(今回はウチなのでリアルタイムで)
「床掃除する前に暖炉掃除すればいいのに」


どうしても、そこが気になるのね…
くさる
毎日毎日雨ばかりで、あたしもかずおも昨日のカレーも腐ってます。

いや、昨日はカレーじゃなかったんですけどね。
先週末作ったんですよ、カレー。残った分は「明日の朝、火入れれば大丈夫かなー」と思って、鍋のままレンジの上に放置しといたらですねぇ。次の日、しっかりすっぱいかほりが漂ってました。
味濃いんだからもうちょっと粘ってくれよ。



先週は、あまりの暑さに「いかんいかん」と思いながらのクーラー三昧の日々。
今週は、風呂場の乾燥機と布団乾燥機と除湿機をフル稼働させて、家中の湿気と必死で戦っとります。
正確には戦ってるのは、乾燥機たちなんですけど、セットするのはアタシなので、アタシが戦ってるってことで。

ということで、今月の電気代が非常に恐ろしいことになると予想されます。
先月の分の電気メーターの検針(?)が昨日きてたんですけどね、先月ですらうなぎのぼりなウチの電気代。
今月はきっと、昇り龍なみの躍進をみせてくれることと思います。
衝撃度でいえば中学のころ卒業式で見た、白ランの昇り竜なみだと思います。



白ランがなにか分からない方。
そのままの真っ白な人生を歩まれれば良いと思います。


白ラン。と聞いて、同級生のA君を思い出した方。
彼はきっと、幸せな人生を歩んでいると思います。
かわいい(茶髪の)奥さんと後ろ髪のながい子供に囲まれて。


「白ラン。おー!なっつかしい。アレどこにやったっけ」
「アレ?ちょっと待って。あ、あったあった」
「おお、ちゃんと防虫剤入れてくれたんか」
「思い出の品やからねー」
という方。
幸せなんですね。よかったです。

でも、いくら思い出の品だからといって、着てみるのはやめたほうがいいと思います。
ゼロ金利も解除されたことですし、社会はそういう方向には進んでないと思います。


訳わかんない?
それは、あたしの脳みそが長雨のため腐ってるからです。
あたしのせいじゃないんです、雨のせいなんです。
やったど~
最近のかずお。

おむつを外した途端、逃亡を企てます。
チ○コ振り乱して、逃走します。
捕まえて、ねっころがすと怒ります。

つかまり立ちをはじめて、そろそろ1ヶ月。
ここ2・3日、テーブル、ソファ、あたし(オット)のひざから手を離してバランスを取ります。5秒くらいはなんの支えもなく。
そう、立ってるんです。
しかも、立ったときには「にやー」っと笑い、「ささ、ほめてほめて」といわんばかりでございます。

うーーん。一ヶ月前まで、寝返りさえうまいこと打てなかったヤツとは思えん成長っぷり。



こっからさきは、ご飯中の人、注意よ注意。







そのかずおが、昨日やってくれたみたいです。

普段、週末やオットがはやく帰ってきたときは、オットがかずおをお風呂に入れてくれます。

まず、あたしが入り洗います。
かずおを裸にむいて、オットがお風呂場に連れてきます。
あたしが受け取ります。
オットが代わります。
オットがかずおを洗います。その間にあたしが着替えたり…。
呼び出しボタン(?)を合図に、あたしがかずおを受け取りに行きます。

てな感じです。

あたしが入って、かずおを受け取るまではオットとかずおの二人な訳ですが、昨日のその時間に事件発生。

お風呂場に連れてくるときにオットが
「かずお、ンコしてたみたい」と。
あらー。オシリあらってから入れないとねー。うんうん


「それから、かずお、ンコ握ったから」と…。
見ると、かずおの手にはンコが付着。

そう、あたしが入っている間にンコをしたらしいかずお。
気付かずに、オットがおむつを外し、そのおむつをかずおのよこちょに置いた瞬間。
かずお、ハマグチェ優さんばりに「獲ったど~」と、自分のンコを鷲掴みにし、高々と掲げたらしいです。



いや~。初めてです。
いや~。驚きです。
いや~。マジでやるもんなんですねぇ。ンコ握り。
ありがとう
昨日の土曜日に、元会社の同僚っていうか友達夫婦(餅夫妻:知ってる方は知っている)の家に行ってきました。かずお連れで。
元会社の友人(女子)と、元会社の先輩(男子)と。

そこのおうちにも、現在9ヶ月の赤子(男子)が一名いらっさいます。

思えば、だんなさんのほうに
「実は妊娠してるねん」
と、メールで打ち明けたときに
「実はウチも…」
と、言われた時は心底驚きました。

予定日を聞いたときは、もっと驚きました。
なんと、1週間違い。


そんなこんなで、あたしが仕事を辞めたあともずっと仲良くしてもらってるわけなんです。



んまあ、そこの嫁(彼女も元会社の先輩というか友人)って人ができた嫁で。
お昼12時に着いて、お昼ご飯を食べさせてもらったのですが、そのメニューってのが、同じ乳飲み子抱えてるとは思えないほどの充実っぷり。

シャケのホイルやき
豆腐のサラダ
野菜のキッシュ
白ごはん
きゅうりのぬか漬け

勝手にその日のメニューのせちゃいましたけど、全部おいしくいただきました。
しかもしかも、手作りのマドレーヌまで用意されてましたよ。
ンマンマ
ありあと~。


ご飯のあとは、ウチのかずおと餅夫妻の息子(餅王子)が、くんずほずれつ遊んだり。
その周りで大人が和んだり。

楽しかったです。





こんなタイトルつけてるのが非常に心苦しくなってきたので、ウチのほんとにマジでとんでもなく、つたない料理などをご紹介。

結婚するまで、男は料理なんでするもんじゃないと言われ続けていたオットの、嫁(あたし)の手伝いがなくても一人でできる料理。
昨日の昼はコレだったそうです。
一人でできるもん!だそうです。

■アサリのパスタ ~オット一人でできるもん風~■

たまねぎ 半分
アサリの缶詰 1個
パスタ お好きな太さを一人前


パスタをゆでておく。
フライパンにオリーブオイルを入れ、火をつけないうちにニンニクを投入。
においが出たら、たまねぎを入れて透き通るまでいためる。
アサリの缶詰を汁ごと投入。
酒、塩、コショウで適当に味付け。
茹で上がったパスタを茹で汁はあまり切らずに投入。

完成!


オットは辛いのが苦手なので、↑みたいに作ります。
あたしは辛いのが平気なので鷹の爪入れたりもしまっする。
和風だ!と言う気分のときは味付けの際に醤油も入れて、最後にねぎをこれでもかっというくらい投入。
アサリは缶詰じゃなくて、自分でやってももちろん良い。
たまねぎがんまい一品。
テスト
引越し作業真っ最中。

タイトル変えました。
なんか、ご飯系ブログもしくはちょっと怪しいブログのようなタイトルに。
ちがうの、ちがうの。「おかず」ってのは、あたしのオットと息子の愛称なのよ。
どっちも名前に「かず」が付くの。
「今日のおかず」ってのは、「今日のオットと息子」ってことで、
現在専業主婦のあたしにとっては「今日のすべて」ってことで。


あたしの自己紹介です。
知ってる人興味がない人はすっとばして。

■■年齢■■

2006/07/14 現在 30歳


■■職業■■

専業主婦

以前は、保険のおねーちゃん、へっぽこプログラマも


■■家族構成■■

あたし : きょこ
オット : オット
息子  : かずお


■■好きなもの■■

オット 
かずお
本(ていうか字の書いてあるもの)
ししゃも
若葉屋の塩タン
パイナップルジュース


■■嫌いなもの■■

掃除・片付け
うるさい車
肌荒れ
マザコン


■■得意な球技■■

バリボー(サーブ限定)


■■苦手な球技■■

横打ち系全般(テニス等)


■■一言■■

コメント大歓迎です。
あたし自身は、逃げ隠ればかりしています。
でも、一度コメントさせていただいたところは、ほぼ毎日のぞきに行きます。何度もいく場合もあります。ひつこいです。

更新は超不定期ですが、なんとかがんばります。
copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。