きょうのおかず
「おかず」はオットと息子の愛称です。 おいしいもんブログじゃないんです。 「今日のおかず」=「今日のオット&かずお」なんです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳10カ月
いかん。てつおの記録を残すのを忘れている。

てつお1歳10カ月~11カ月。
10カ月に入ったころから二語文が出始める。



かずおてつおあたしでかくれんぼしていたとき
「あーたん(かーさん)ないなぁ。てったん、えーんえーん」(顔は素)

あたしに食べ物をふーふーして欲しいとき
「あーたん、ふーふったい」
どうやら自分の「○○したい」と「○○して欲しい」という欲求全てが「○○ったい」で表わされている模様。
「てったん、ちりんちりん(自転車)ったい」「てったん、パンったい」が「したい」バージョン。「あーたん、あっこ(抱っこ)ったい」が「して欲しい」バージョン。

あとは、さすがもうすぐ2歳。「だめ」が圧倒的に多い。
「てったん、たんた(お風呂)だめ」とか、あと否定で使うのは「てったん、ねんねなーい」とか。


かずおより言葉で伝えるってことが圧倒的に上手。
そりゃそうだ。言葉を操る(て程上手でもないが)兄を見てるんだもんな。

あと、食欲がすごい。バナナ渡したら、兄の分まで食べてる。

スポンサーサイト
断パイの世代
早いもので、てつおもそろそろ1歳6カ月。
かずおてつおが居なかったときが想像できないんですが、まだ1年半しか4人一緒に居てないんだなぁとちょっとびっくり。

で、そろそろ断乳の時期かなと。
最近の流行では、離乳食とともにパイコも好きなだけあげて、子供が自然と離れて行く所謂「卒乳」ってのが理想みたいですが、ウチの場合はっきり言って親の都合です。というか、あたしの都合です。

しかも、てつおは風邪っぴき。体調はいまいち。
あんまり断乳には向いてないとは思いながら決行した理由は

・風邪でしんどいのでパイコに頼る
・食欲がないうえにパイコに頼るので、固形物を受け付けない
・固形物を受け付けないので、お腹がすぐに減る→またパイコ
・夜中の授乳も頻回に→しっかり寝られない

結果、あたしがしんどい。
ただただしんどいだけならなんとか頑張るんだけども、あたし自身も風邪っぴきだわ、そんな中上半身裸で寝るのはつらい。年末年始はめちゃくちゃ寒かったし。

かずおが授乳をやめると夜中に起きる回数が、それこそ一気に減った、というより無くなったと言って良いほどだったので、てつおもそれを期待して夜寝る前の授乳だけやめるつもりで開始。


最初の日こそ、そらもうこの世の終わりかっちゅうくらい泣いて泣いて泣かれて泣いて泣いて泣き疲れて寝たものの(約1時間)、二日目からは15分くらいウダウダ、多少ギャンギャンするくらいで寝てくれるようになり、夜もほとんど起きなくなった。

そしてなぜだか昼間の授乳もあきらめたようで、昼間もほとんど飲まず。
昼間はご飯をほとんど食べてないっちゅうのもあって止めるつもりはなかったんだけども、自主的にあきらめてくれたよう。そして、昼間飲まないので腹が減る。ご飯を食べる。と、なんとか離乳食のほうも回転し始めてくれましたよっと。

あんまり良いタイミングではないよなーと思いながら始めた断パイですが、結果オーライ。




と、思っていたら今朝あたしの意識が無い早朝。
服をめくりあげてパイコ飲んでました。知らんかった。というか気付かんかった…。



はしるはしるおれたち
てつお1歳3カ月。
走る。
結構、早い。



しゃべんのは、ほんっとに遅いんだけどなぁ。今だにあたしとかずお以外が聞いて、はっきりと分かるのは「わんわん」くらいのもんだと思う。あとは「あーあー」「あ!」「あぁ?」「あ゛」などなど『あ』のバリエーションで意思疎通。
あ、あと「くっく」=靴。これは必須。なぜなら外が大好きだから。
ほんっとに好き。かずおを幼稚園に送って行ったあとは「外で遊べるー」と思ってるらしく、たまたま洗濯が残ってたりして一旦家に入れたりすると、あたしが洗濯を干している間に玄関に行って座って靴を指さして「くっく、くっく」と連呼。あんたは散歩をねだる犬ですか?
それでもあえて放っておくと、裸足のまんま玄関のカギをなんとか開けようと玄関に置いてある椅子を移動。かずおがソレでカギを開けてんのを見てたんだろな。
変なとこは知恵が回るんだよなぁ。


かずおの1歳半検診の時は、あまりに人見知りが激しすぎて指さしもできなかった(参照ココ)けど、もうちょっと語彙はあったように思う。いや、そうでもないか?いや、やっぱあった。


でもまあ、さすが二男っちゅうかなんちゅうか。断然かずおより長い時間一人で遊んでいられる。
というか、ちょっと油断するといなくなるので要注意。つうか要警戒。
すべり台が大好物。つい2週間前まで、この隙間タイプの階段は登れなかったはずなのになぁ…。登っていきますよっと。

noboru

かずおがこれに一人で登れたのは3歳間際だったと思ふ。


1YEAR
てつお1歳。

これが
ほぅ

こうなる
IMG_0043 - コピー

んだから1年ってすごい。


去年の今頃は、寝てばっかりのてつおが大丈夫なのか、と思いながらもオット実家にて初めて母無しでお泊りのかずおのことを考えていたような気がする。


あれから1年。かずおとてつお、兄弟まったく違うことにびっくらこきまくった1年だったわー。

病気に関しては、かずお一人のときよりも3倍くらい病院に行った気がする。実際、たくさん行った。
片方が治りかけては片方からもらうっちゅう病スパイラルはほんとまいった。

離乳食に関しては、かずおの時にあれほどお世話になったベビーフードをそれほど使わなかった。旅行ん時と体調崩してた時くらいか。別にあたしの家事レベルが上がった訳ではなく、単に昼間かずおが家にいるので下手なご飯で済ますことができなかったっちゅうのが理由だと思う。



ほんと早かったわ。
かずおのときは新生児が1年続いたくらいの気分で、一人の時間が欲しくて欲しくてしょうがなかったような気がする。今思うと、なんであんなに焦ってたんやろか。ごめん、かずお。
てつおは、寝る子だったってのもあるけど、あきらかに楽だった。陰嚢水腫になったり、気管支炎になったりと実際はかずおより大変だったような気もするけど。

かずおとてつおもだんだん兄弟になってきて、毎日面白い。
ついさっきまで仲良かったのに、一瞬でケンカしたり。

「仲良くケンカしな」ってことです。




あるけるようだ
ふと気付くと、てつおが歩けるようだ。
つかまり立って、勢いで母の足までとっとっとと来るのではなく、どすこいどすこいと大地踏み締めて歩いてました、今日。
1歳の誕生日までちょうど1週間で歩きましたか。
(かずおは確か、1歳2・3カ月だったかな。太ってた割には普通だったなと思った記憶が)


てつおの初節句の写真。初節句と言っても、当初写真を撮る予定だった日が病気月間とかぶっていたので、ついこないだになってしまった。
二人ともでかくなったなぁ。

かずてつ

copyright © 2005 きょうのおかず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。